63回生 「兎」先輩から

63回生の幹部として、活躍してくださった「兎」先輩からコメントをいただきました
(64回生Hr)

学指揮になってからは本当に大変なことも嬉しいこともたくさんありました。

でも、その分たくさんの思い出ができました。
演奏会ごとにはもちろん曲ごとにもそれぞれの思い出があります。
特にやっぱり自分が指揮を振った曲は今でも練習や本番の演奏を思い出せるほどです。

また、仲間の存在もすごく大きく感じました。
皆の前に立ったとき、うまくできなくても返事をしてくれて応えてくれたのは本当に嬉しかったです。
こうやって最後まで学指揮を務められたのは吹部の仲間のおかげでした。


学指揮になって普通では味わえない感動を味わうことができました。
今まで本当にありがとうございました。

63回生幹部 「ノリスケ」先輩から

63回生で幹部として活躍してくださった「ノリスケ」先輩からメッセージをいただきました
(64回生 Hr)


今年の星陵祭のステージも会場にお越しくださった皆様にも、自分達にも楽しめるものとなり、本当に嬉しく思います。

この1年、幹部の仕事に携わり、たくさんの事を乗り越えて、そして、どんな時でも1人の力で何かを解決したり成し遂げたりするのは無理なもので、いつも周りの人に支えられ、助けられているんだと本当に実感しました。
部活が成り立ってきたのは、一日中ほぼ毎日ある練習の音で大変ご迷惑をおかけした地域の皆様や、部活で共に音楽を作り、いつも励まし合ってきた部の皆、そしていつも自分の味方でいてくれた家族のおかげです。

様々な事を気づかせてくれて、今の私を作ってくれたこの部で、楽しい事も辛い事もこのメンバーと過ごす事が出来て本当に良かったです。

これからも星陵高校吹奏楽部の応援、よろしくお願いします。

63回生幹部 ノリスケ

2010年 星陵祭の写真

5月7日と8日に行われた星陵祭の様子です。
63回生と64回生、そしてこの春新たに65回生を迎えての演奏でした

画像をクリックすると大きいサイズの画像がでます。

ソロ中心です。

全員です。


ソロ満載です。


ソロ8


ソロ7


ソロ6


ソロ5


ソロ満載です。4


ソロ満載です。その2。


ソロ満載です。その3。


トーンチャイムという楽器も使いました。
トーンチャイムという楽器を使用してみました。

MCの様子。
MCの様子。

校内祭での「DIAMONDS」では、演奏にのせて先生方に歌っていただきました。
先生

先生にも歌っていただきました。その2。

ジェダイとダースベーダーも登場。
今回はジェダイとダースベーダーも登場しました。

最後の挨拶です。
涙の挨拶。

華やかにベルアップ!!
stand

最高の演奏ができました!!

63回生幹部 びーんから

星陵祭をもって63回生は引退されてしまいます。
63回生幹部の「びーん」先輩からもコメントをいただきました
(64回生 Hr)

星陵祭、たくさんの方々に応援、協力していただいて、無事、終えることができ、
今、全ての支えてくださった方々へ感謝の思いでいっぱいです。

ありがとうございました。


1年間、幹部として
活動させてもらい、
様々なことがありました。

悩みが尽きず、どうしようもないときも多々ありました。
自分の力不足に情けなくなり、なんどもくじけそうになりました。

でも、そんなとき、周りには、いつも私の味方でいてくれるたくさんの仲間たちがいてくれました。



優しさに溢れている
最高の仲間たちと共に
星陵windの一員として活動できたことを心から誇りに思います。


こんな私を支え続けてきてくれた
大好きな仲間たちに
ありがとうの気持ちでいっぱいです。



また、ここまでこれたのは
先生方、地域の方々、OBの方々、家族、友達..
たくさんの方々のおかげです。
ありがとうございました。




星陵windで過ごした毎日は、これから先、何年たっても、魔法のように輝くステキな日々になると思います。




最高にステキな時間をありがとうございました。





63回生.幹部.びーん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
ドレミFlash
リンク
QRコード
QRコード